特定社会保険労務士 村岡長治ブログ

アウトソーシングで企業のスリム化を

前回のブログで、私が開業したての頃、事務手続きや言葉がわからなくて苦労したことに触れました。私はそれを書きながら、あらためて事業主に「経営者は『アウトソーシング』を有効活用しなければ損をしますよ」とお伝えしたいと思いました。
このホームページの「業務委託のメリット」にも書きましたが、アウトソーシングが21世紀型システムとして、今日のわが国に定着しつつあります。
すべての業務を自社で処理する自前主義から、業務の積極的な外部委託によって、スリムな企業経営で成長を図る。企業の重要課題である専門性の強化などに、柔軟に対応することを考える必要があるのです。


社員に、慣れない「社労士業務」をやらせているところがいかに多いか。それに掛かり切っているときの、社員の給料を計算されたことがありますか。
ぜひいちど計算してみてください。そして、このホームページの「報酬額一覧」をご覧になってください。報酬額が決して高くない、社員にやらせるよりはるかに安く済む、ということがお分かりになると思います。しかも仕事の結果は安心できるのです。

信用できる社労士を見つけて業務を委託し、経営コスト削減、リスクの回避に早く取り組んでいただきたいと思います。社労士の月額顧問料などわずかなものです。ぜひご検討ください。
2010.05.06
お役立ち!トピックス
こんにちは。
埼玉県富士見市で、特定社会保険労務士・行政書士を開業しております村岡長治です。

今回、村岡労務行政事務所のホームページをご覧いただき、有難うございます!

このホームページでは、中小企業の社長様、総務担当者様のお役に立てる情報をタイムリーにお届けします。情報提供で、少しでもお役に立てましたら幸いです。

また、個別にご相談をいただきました場合、私がお客様のもとへお伺いいたします。
川越市、ふじみ野市、富士見市、志木市、三芳町方面など、東武東上線沿線の中小企業の社長様・総務担当様、ぜひとも当事務所までご連絡ください。

〒354-0033 
埼玉県富士見市羽沢1-10-15
E-mail: info@roumu-gyousei.com