特定社会保険労務士 村岡長治ブログ

離婚したときの年金の分割は?

「離婚したときは、夫の年金を半分もらえると聞きましたが事実でしょうか?」

何年か前になりますが、あるご婦人から聴かれたことがあります。今はご存知の方も多いと思いますが、念のためひとこと書いてみました。

上限として半分もらえるというのは事実ですが、いつからの半分かご存知でしょうか。
「分割の上限は、婚姻期間中の夫婦双方の標準報酬の総計の2分の1」ということなのです。
御主人と結婚して何年になりますか。あくまでも「婚姻期間中」の、「夫婦双方の標準報酬の合計」に対して、上限2分の1なのです。

しかも、分割は厚生年金(報酬比例部分)の額にのみ影響し、基礎年金の額には影響しません。御主人がもらえる年金の2分の1、ということではありませんのでご注意ください。
「自分の年金に加えてご主人の年金を半分」などという、虫のいい了見をおこすと失敗します。

分割にいたる具体的方法はたいへん複雑ですので、詳しくは年金の専門家に相談なさって決心されるといいでしょう。

2010.05.21
お役立ち!トピックス
こんにちは。
埼玉県富士見市で、特定社会保険労務士・行政書士を開業しております村岡長治です。

今回、村岡労務行政事務所のホームページをご覧いただき、有難うございます!

このホームページでは、中小企業の社長様、総務担当者様のお役に立てる情報をタイムリーにお届けします。情報提供で、少しでもお役に立てましたら幸いです。

また、個別にご相談をいただきました場合、私がお客様のもとへお伺いいたします。
川越市、ふじみ野市、富士見市、志木市、三芳町方面など、東武東上線沿線の中小企業の社長様・総務担当様、ぜひとも当事務所までご連絡ください。

〒354-0033 
埼玉県富士見市羽沢1-10-15
E-mail: info@roumu-gyousei.com