社会保険の手続き

社会保険とは、健康保険と厚生年金保険の総称です。給料計算などでは雇用保険も含めることがありますが、一般にこれは労働保険に区分します。
手続きは、書類によって全国健康保険協会の都道府県支部、又は年金事務所(旧・社会保険事務所)です。

健康保険も厚生年金保険も、事業所が法人の場合は代表者1人しかいなくても、強制適用事業所になります。
また、5人以上の従業員を使用する個人事業所も、一部の事業所を除いて強制加入となるわけです。

その場合は、まず社会保険新規適用(加入)の手続きを行わなければなりません。
適用事業所に使用されている者は、本人の意思の如何にかかわらず被保険者となります。
これを強制適用被保険者といいます。

新規適用の手続きについては、以前と比べると用意する書類の数も少なくなったようですが、それでもまだまだ面倒です。
強制加入の場合は、事業主や従業員の意思に関係なく「加入しなければいけない事業所」なのですから、たとえば、「年金事務所で用意した書類に、事業所の印を押して終了」ということにできないものでしょうか。

いずれにしても、加入のときだけではなく、日頃の資格取得、喪失、月額変更、住所変更、その他の申請・請求、毎年の算定基礎届など、総務担当の社員にすべてを任せるには無理があります。

社会保険労務士に業務委託して、社員には本来の仕事をやっていただいたほうが、会社にとってプラスになるということです。
これが、いま各企業で真剣に見直されている「アウトソーシング」の利点です。
お役立ち!トピックス
こんにちは。
埼玉県富士見市で、特定社会保険労務士・行政書士を開業しております村岡長治です。

今回、村岡労務行政事務所のホームページをご覧いただき、有難うございます!

このホームページでは、中小企業の社長様、総務担当者様のお役に立てる情報をタイムリーにお届けします。情報提供で、少しでもお役に立てましたら幸いです。

また、個別にご相談をいただきました場合、私がお客様のもとへお伺いいたします。
川越市、ふじみ野市、富士見市、志木市、三芳町方面など、東武東上線沿線の中小企業の社長様・総務担当様、ぜひとも当事務所までご連絡ください。

〒354-0033 
埼玉県富士見市羽沢1-10-15
E-mail: info@roumu-gyousei.com