定時決定以外の標準報酬月額の決めかた

定時決定以外の標準報酬月額の決めかたは、次のようになります。

資格取得時決定(提出書類は資格取得届)

これは被保険者資格を取得したときの、標準報酬月額の決定方法です。
届けるときはまだ給料をもらっていませんので、受け取った報酬額で
決定するのではなく、入社時に事業主との間で決められた給料をもと
に届け出ます。
1~5月に決定のときはその年の8月まで、6~12月に決定のときは
翌年の8月まで適用されます。

随時改定(提出書類は報酬月額変更届)

被保険者の標準報酬月額は、毎年7月に届け出る定時決定によるほか
は原則として変更しませんが、月額報酬に著しい高低が生じた場合は
届け出ることになります。
「著しい高低」とは、「固定的賃金の昇給または降給、給与体系の変更
等」によって、変動月から3カ月の間に支払われた給料の、平均月額
に該当する標準報酬月額が、2等級以上の差を生じた場合に届け出ま
す。単に残業時間の増減だけなどの場合は、給料に2等級以上の差が
あっても該当しません。
1~6月に改定のときはその年の8月まで、7~12月に改定のときは
翌年の8月まで適用されます。
2010.04.19
お役立ち!トピックス
こんにちは。
埼玉県富士見市で、特定社会保険労務士・行政書士を開業しております村岡長治です。

今回、村岡労務行政事務所のホームページをご覧いただき、有難うございます!

このホームページでは、中小企業の社長様、総務担当者様のお役に立てる情報をタイムリーにお届けします。情報提供で、少しでもお役に立てましたら幸いです。

また、個別にご相談をいただきました場合、私がお客様のもとへお伺いいたします。
川越市、ふじみ野市、富士見市、志木市、三芳町方面など、東武東上線沿線の中小企業の社長様・総務担当様、ぜひとも当事務所までご連絡ください。

〒354-0033 
埼玉県富士見市羽沢1-10-15
E-mail: info@roumu-gyousei.com