健康保険、厚生年金保険の適用事業所と被保険者

すべての法人事業所と、5人以上の従業員がいる個人事業所(1部の業種を除く)は、強制的に健康保険・厚生年金保険の適用を受けます。

この適用事業所で常用的使用関係にある人が被保険者です。
これは法律上の雇用契約ではなく、適用事業所で働き報酬を受けるという事実上の使用関係の上で決まるため、たとえ試用期間中であっても報酬が支払われるなら使用関係が認められます。
使用関係があれば、国籍などにも関係なく、被保険者となります。

それでは、被保険者とならない「常用的使用関係にない人」とはどんな人が当てはまるのでしょう。
次のような場合が、常用的使用関係にない、とされています。


日々雇い入れられる人
ただし1ヵ月を超えて引き続き使用されるようになった場合は、その日から常用的使用関係にある人となり、健康保険・厚生年金保険の被保険者になります。

2ヵ月以内の期間を定めて使用される人
所定の期間を超えて引き続き使用されるようになった場合は、その日から被保険者となります。

季節的業務(4ヵ月以内)に使用される人
継続して4ヵ月を越えて使用される場合は、当初から被保険者になります。

臨時的事業の事業所(6ヵ月以内)に使用される人
継続して6ヵ月を超える予定で使用される場合は、当初から被保険者になります。

事業所の所在地が一定しない事業に使用される人
巡回興行(サーカスなど)のように、事業そのものは継続性があっても、所在地が一定しない事業に使用されている人は、長期にわたって使用されても被保険者にはなりません。
この場合は国民健康保険・国民年金に加入します。
2010.05.01
お役立ち!トピックス
こんにちは。
埼玉県富士見市で、特定社会保険労務士・行政書士を開業しております村岡長治です。

今回、村岡労務行政事務所のホームページをご覧いただき、有難うございます!

このホームページでは、中小企業の社長様、総務担当者様のお役に立てる情報をタイムリーにお届けします。情報提供で、少しでもお役に立てましたら幸いです。

また、個別にご相談をいただきました場合、私がお客様のもとへお伺いいたします。
川越市、ふじみ野市、富士見市、志木市、三芳町方面など、東武東上線沿線の中小企業の社長様・総務担当様、ぜひとも当事務所までご連絡ください。

〒354-0033 
埼玉県富士見市羽沢1-10-15
E-mail: info@roumu-gyousei.com